input と output だけでは,殺風景なので,
教科書にでてくる数学の用語(ゴチックになっている用語)の英語とその語源周辺を楽しみながら。

新教育課程版

数T
第1章 数と式(Number and Expression)
第2章 2次関数(quadratic function)
第3章 図形と計量(Figure and Metric) 
第4章 データの分析

数A
第1章 場合の数と確率(Probability)
第2章 図形の性質
第3章 整数論(Number Theory)  

数U
第1章 式と証明
第2章 複素数と方程式
第3章 図形と方程式
第4章 三角関数(trigonometric function)  
第5章 指数関数・対数関数(exponential,logarithmic function)
第6章 微分と積分(calculus)

数B
第1章 数列(progression)
第2章 ベクトル(vector)
第3章 確率分布と統計的な推測

数V
第1章 式と曲線(curve)
第2章 複素数
第3章 関数と極限(limit)
第4章 微分(differential calculus)
第5章 微分の応用
第6章 積分とその応用(integral calculus)
One Point Maxima のグラフ出力,特に gnuplot
One Point Maxima のアニメーション
One Point 差分方程式(漸化式)
One Point 微分方程式
One Point 不等式

旧B 数値計算とコンピュータ(numerical calculus)
旧C 行列とその応用(matrix)

inserted by FC2 system